TAK's Diary(仮)

アメリカ留学から帰国中にブログ開始。8月までは本の感想を主に雑記。

読書

太宰治「人間失格」、川端康成「伊豆の踊子」を読了して。

今日は昨日までのリベンジごとく早起きすることができた。昨晩遅くまで読書に勤しんでたのもあり、また遅起きしてしまうかと思ったのだが、目覚ましのおかげか早起きに成功した。そしてそれからは昨日途中まで読んだ本を再開し、それからもう一つ本を読み終…

「伊藤計劃トリビュート」を読了して。

早起きして読書に勤しみたいのだが、体がなかなか朝動かない。昨日で6月になってしまったが、まだ夏本番というには早い割に朝でも夏の暑さが感じられて、なかなか目覚めの良い朝を迎えられることができない。エアコンがまだ効かない自分の部屋はもうこの時期…

村上春樹「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読了。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/12/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 村上春樹作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読了。ちなみに村上…

米澤穂信「リカーシブル」、冲方丁「もらい泣き」を読了して。

米澤穂信「リカーシブル」 リカーシブル (新潮文庫) 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る 米澤穂信作品である「リカーシブル」を読了。前の記事で書いた「破壊された男」を読了後…

小説「破壊された男」読了して。

破壊された男 (ハヤカワ文庫SF) 作者: アルフレッド・ベスター,寺田克也,伊藤典夫 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/01/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る アルフレッド・べスター作「破壊された男」を読了。今朝さっそく近所の図…

読書熱を再び燃やす。

今日、読書熱が再熱した。前回書いた「虐殺器官」の再び読み始めたことから、この夏休み中に読んでないSF小説とか読みたいものをどんどん読もうと思い立った。留学中にも帰国したら読もうってプラン考えてたんだけれども。近所に図書館があるので明日さっそ…

ついつい長時間見てしまう。

YouTubeの話ですが、ついつい長時間ぼーっと見てしまいます。英語学習以外にすることがまだ定まっていなく、暇つぶしに音楽を聴くか、YouTubeかという選択肢になってしまうこの準ニート生活。来月から短期でバイトする予定で、暇があるのは今月までかなぁと…