TAK's Diary(仮)

アメリカ留学から帰国中にブログ開始。8月までは本の感想を主に雑記。

読書熱を再び燃やす。

今日、読書熱が再熱した。前回書いた「虐殺器官」の再び読み始めたことから、この夏休み中に読んでないSF小説とか読みたいものをどんどん読もうと思い立った。留学中にも帰国したら読もうってプラン考えてたんだけれども。近所に図書館があるので明日さっそく行こうと思う。本来ならば、自分は本は買って読みたい派(因みに紙派でもあります)だけれど、留学する際に自分のものを結構処分し、同時に本も結構な量を売ってしまった。なので、留学期間中はあまり本を買って家に残しておきたくない。結果図書館で借りるのがベストだろう。

他の人のブログを徘徊しているとやはり読書ブログは多い。そして、考察や感想がしっかりしていて、自分も読みたくなってくる。自分のブログでも同じようなことを書きたいとは思うけれど、何分最初からハードルを上げすぎるとまたもやブログが停滞してしまうので最初のうち、そこまで力量がないうちは気張って書くのはやめておこう。簡単に感想書くぐらいにしておこうか。

さて、今週中には何冊読めるかな。この際だから好きなSF小説に限らずいろんなジャンルを読んでいきたいね。久々に恋愛、青春ものとかもいいかもな。ちなみに今読みたいのはこれ、

 

破壊された男 (ハヤカワ文庫SF)

破壊された男 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)

 

 

ヒトラーの描いた薔薇 (ハヤカワ文庫SF)

ヒトラーの描いた薔薇 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

蠅の王〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)

蠅の王〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)

 

やはりSFものが多くなってしまったが、図書館にいって日本人作家の作品でよさそうなのも借りてみよう。以外とメジャーな作家の作品とか読んでいないので。