TAK's Diary(仮)

アメリカ留学から帰国中にブログ開始。8月までは本の感想を主に雑記。

読みたい小説を探して

最近読書熱が高まってるいるのでものすごい勢いで本を読んでいる。

読みたい小説を探すときは他の人のブログにあるあらすじやレビュー見て参考にし、リストを作ったりしている。たまにAmazonにもいくが、Amazonはランキングとかにはいかず、一つお気に入りの作品のところにいきそこで関連商品として出てきた類似の作品を焦っていく感じだ。また最近は図書館でSFマガジンを借りたのでSFが好きな私は自分の好みに合った作品を探ってる。SFマガジンは読切や連載などがあるので、自分の好みにあいそうだったら、その作者の過去作などを追っていくというのもあり。ちなみに借りれるのは最新刊じゃない4月号と2月号。

SFマガジン 2017年 04 月号

SFマガジン 2017年 04 月号

 
SFマガジン 2017年 02 月号 [雑誌]

SFマガジン 2017年 02 月号 [雑誌]

 

 

私はつい最近だけども、「伊藤計劃トリビュート」という8名のSF作家の書き下ろし中編を集めた小説を読んだ。そこでかなり自分の好みにあった面白い作品に出会えたので、短中編が集まった小説から入って、そこから好みを追っていくというのもありなのかと思った。

tak-thinking-room.hatenablog.com

 

しかし、今日は特別小説を読むことができなかった。日曜日だということもあり、ただ一日ぼーと過ごしもったいないことをしてしまった。素直に反省している。現在進行形ではシェイクスピアの「ハムレット」とまた伊藤計劃トリビュートを読み直していて、ハムレットは夕方までに読んでおきたかった。伊藤計劃トリビュートの作品たちはほんとに大好きで、図書館で借りた本だけれども、アメリカの留学先に帰る前に購入しようかなと思っている。2もあるのでそちらも早く借りて読んでみたい。既に借りて家に積読としてあるのは、

  • シェイクスピア「オセロー」「マクベス」
  • 魯迅「阿Q正伝」「狂人日記」
  • ソポクレス「オイディプス王」
  • ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
  • 森鴎外「雁」
  • 村上春樹「ノルウェイの森 上・下」
  • サン・デグジュペリ「星の王子様」
  • ロバート・A・ハインライン「夏への扉」

となっている。少し借りすぎた感は否めない。

がしかし、リスト化された読みたい本は既に30冊以上にのぼってると思う。夏休み期間に読了できるかなぞだが、これから読みたいものを中心にどんどん読んでいこうかね。